鑑定方針

 

鑑定方針

易学は運命学の中でも、宿命を知る学問ではなく、運命を拓き立命する学問です。「どうなるか?」ではなく「どうするか?」を追求する学問です。

 

私は、人間は明るく楽しく生きるために生かされている(中村天風哲学)、性格は何時でも変えられる(アドラー心理学)をもとに、手相で全体運、性格を判断し、「どうするか?」、「どうすべきか?」を易神に問い、依頼者と共に考え可能性を追求して行きます。

 

従って、私の鑑定では、手相を重視しますので、対面鑑定のみとしております。

占術(手相、易学、九星気学、密教占星術、墓相)

  

  

  

プロフィール

 昭和の易聖と言われた加藤大岳先生の高弟で、平成の易聖と言われる日本易学協会理事長武隈天命先生に運命学、易学の指導を学生時代から受け、会社員を経て自分の人生経験で少しでも迷う人のお役に立ちたいと考え易者となりました。

*日本易学協会会員

*允升易学塾主宰